2006年03月15日

【FAQ】活動に関して

Q:
後々ProtectAnyLife!の活動が安定してきたら、
ProtectAnyLife!内でも出来る範囲で、
動物救済のボランティアが実際に行なわれるのもいいのではないでしょうか。
集めたお金がどの動物にどのような目的で使われたか、
目の当たりに出来るので、意識も高まるのでは・・なんて考えてみました。


A:
一度、それを少しだけ考えました。
ワタシにできる事をすればいいのではないか、と。

ただ、それをやってしまうと、
お金が私的に使われているような感覚になるのではないか?
それこそワタシ(主催者)や協力者を直接見ることのできない人々にとっては、
限りなく不鮮明になるのではないか、と思ったのです。
だったら、公共性、信用のある、団体に寄付したほうが、
公平に納得できるのではないか、と考えました。

PALはまだ、信用のある団体、というわけでもありませんし、
会員制のボランティア団体、というわけでもありません。
「もっと話をしよう!」という考えを、
ひとりひとりの意思で、伝えていってほしい!
というプロジェクトなんです。
なので、ボランティア団体としての行動は多分しないと思います。

また、もうひとつの理由として、
組織化されると、 結局、
「やっぱり一部の人がやることなんだ」という意識につながるような気がします。

ワタシは、普通に、ごく一般的に、
動物の権利をみんなが意識してくれるようになってほしいのです。



------------*以下追記*------------


ワタシは、この行動を団体の行動だとは思っていません。
個人個人が、自分の判断で同じデザインのものを身につけるだけで、
その後は、それをきっかけに、いろんな人と話をしていく。
それが大事だ、と思っています。
寄付はその付属品と言ってもいいかもしれない。
「寄付が必要ない社会を!」。
それがきっと目標なんだと、今回実感しました。

今回いただいた、すべてのご提案を蹴るような回答しかできなくてごめんなさい。
ただ、このプロジェクトは、そういう個人の活動です。
ご理解いただければ、幸いに思います。

2005.09.17 Sat C T 11:40


posted by ろっこ at 16:57| FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FAQ】バンドの内訳について

Q:
ProtectAnyLife!に、私も参加したいと思ってます。
ただ、今回は制作費込みの約700円を、
全て動物達への寄付に回す事はできませんか?

バンドを購入せず、寄付を行うことで、
ProtectAnyLife!に参加し、意識を持つこと・人に伝える事が出来ると思うのです。
活動主旨からそれてしまうかもしれませんが、1円でも多く、動物救済に使ってもらえれば・・と思いました。


A:
今回はバンドを作って、というのが主体なので、
この購入部分をなくし、寄付を増やす、という事はできません。
それをしてしまうと、普通の募金活動になってしまう。
PALプロジェクトの第一の目的として・・・
『スピークアウト』があります。
今流行っているのバンドの形態を借り、

「なにそれ?」「これはね・・・」って・・・

きっかけをつくるチャンスを作りたい、という意味がある。
伝えること、普通にその話題を出せる人を増やすこと、を、目的としているんです。
なので、バンドは作る→経費がかかる。・・・これは否めません。

「多くのお金を寄付する」という行動なら、
ワタシは多分自分が先頭を切ることはないと思います。
「当たり前に命が尊いと思えること」、
それが、ブログや会話でやってきたことで、 今後もワタシのやりたいことです。

たとえバンドを購入しなくても、
「今こういうことやっててね」って話題にしてもらう事で、
参加してもらうことができると思っています。

結論は「全額を寄付にするということはできない」になります。
お金が多ければ救える動物が増える、という方向ではなく、
みんなの意識から変えていけば、お金が必要な動物も減る。
・・・というのがポリシーです。


2005.09.17 Sat C T 11:40
posted by ろっこ at 16:56| FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FAQ】管理者に関して

ある方から、活動に関する質問をいただきました。
このことについて考えた事などは後ほどアップしますが、
まずは、そのやりとりをアップします。
※一部補足しました。
※ネットでしかやりとりしていない為、
 不透明な部分をなるべく払拭するべく、
 やりとりをアップさせていただきました。

-----以下やりとり内容-----
(挨拶・固有名詞などは省略させていただきました)

Q:
質問です。
PALってろっこさんが立ち上げたものなのですか?
べつのところで、ろっこさんの名前がないのに、全く同じ宣伝?をしているものを見つけたんです。
ろっこさんが作ったものでないのなら、一体どういう所の主催?なんでしょうか?
ちょっとわからなくなってしまいました・・・。
よろしくお願いします。


A:
差し支えなければそのアドレスなど教えていただけますか!?
ワタシも確認したいです…

PAL自体はワタシが考え、協力を求めたものです。
しかし、これらは説明にあるように、
アメリカのアニマルバンドにヒントを得たもので、
完全なオリジナルではありません。

商品ではないし商標もなく、
著作権もないので亜流のものが現れる可能性はあると思います。
(以下一文補足)ワタシ同様にアメリカの運動を見て、同じことを考える方もいるでしょう(以上補足)。

ボランティアやチャリティーは誰がやっても良いものだと思いますし、同じ活動があれば喜ばしいことだと思います。

正直、この企画にヒントを得て、大きい団体が発売してくれないかなぁとは思ってもいます。
その方が安く作れるし、信用もあるし。


ただ、似たものの活動で、PALに不信感を抱かれる方がいるとしたら、とても悲しい事です…


ワタシがイタチツアーズを立ち上げて、ようやく1年になります。
ネット上の付き合いは儚いし脆いと思います。
でも、1年やってきたことの積み重ねが、不本意な印象を払拭できると信じています。

必要なのは本当にPALの趣旨を広めるコトですし、
そこにバンドが必要なわけではありません。

ご自身でご判断いただければと思います。

2005.10.03 Mon C T 16:38
posted by ろっこ at 16:54| FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【FAQ】収支に関して

Q:
ProtectAnyLife!に、私も参加したいと思ってます。
ただ、今回は制作費込みの約700円を、
全て動物達への寄付に回す事はできませんか?

バンドを購入せず、寄付を行うことで、
ProtectAnyLife!に参加し、意識を持つこと・人に伝える事が出来ると思うのです。
活動主旨からそれてしまうかもしれませんが、1円でも多く、動物救済に使ってもらえれば・・と思いました。


A:
今回はバンドを作って、というのが主体なので、
この購入部分をなくし、寄付を増やす、という事はできません。
それをしてしまうと、普通の募金活動になってしまう。
PALプロジェクトの第一の目的として・・・
『スピークアウト』があります。
今流行っているのバンドの形態を借り、

「なにそれ?」「これはね・・・」って・・・

きっかけをつくるチャンスを作りたい、という意味がある。
伝えること、普通にその話題を出せる人を増やすこと、を、目的としているんです。
なので、バンドは作る→経費がかかる。・・・これは否めません。

「多くのお金を寄付する」という行動なら、
ワタシは多分自分が先頭を切ることはないと思います。
「当たり前に命が尊いと思えること」、
それが、ブログや会話でやってきたことで、 今後もワタシのやりたいことです。

たとえバンドを購入しなくても、
「今こういうことやっててね」って話題にしてもらう事で、
参加してもらうことができると思っています。

結論は「全額を寄付にするということはできない」になります。
お金が多ければ救える動物が増える、という方向ではなく、
みんなの意識から変えていけば、お金が必要な動物も減る。
・・・というのがポリシーです。


2005.09.17 Sat C T 11:40
posted by ろっこ at 16:53| FAQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。